Googleフォトの「ロックされたフォルダ」がクラウドバックアップに対応、Web版でも利用可能に

アプリ

Google フォトのとても便利な機能の一つである「ロックされたフォルダ」が、この度、クラウドバックアップに対応を開始し、複数のデバイスからクラウド上のロックされたフォルダにアクセスして写真や動画を表示できるようになりました。

ロックされたフォルダとは、スマホ上のパスコードや生体認証で保護された秘密の領域のことで、ロックされたフォルダに追加された写真や動画は認証をパスしないと閲覧できず、Google フォトの検索や他のアプリにも表示されなくなります。ユーザーにとって機密性の高い写真や動画を安全に保管できる機能となります。

これまで、ロックされたフォルダの写真や動画はスマホのストレージにのみ保存され、それはバックアップも共有もされませんでしたが、今回導入されたクラウドバックアップオプションを有効にすると、通常の写真や動画と同様にクラウドストレージに保存され、同一の Google アカウントでログインしている他のデバイスからもアクセスできるようになります。もちろん、ロックされたフォルダを開く際はそのデバイスで認証をパスしなければなりません。

Google はまた、Google フォトの iOS 版と Web にもロックされたフォルダ機能を導入したことも発表しました。つまり、iPhone や PC でもロックされたフォルダにアクセスしたり、写真や動画を保存して秘密にできるということです。既存のロックされたフォルダ内の写真や動画も閲覧できます。

これらの新機能は本日 8 月 30 日より利用できるとされていますが、全てのユーザーに展開されるまでにはしばらく時間がかかります。

Source : Google

スポンサーリンク
アプリ
android4front.jp を購読する
android4front.jp
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました