ドコモ、AQUOS R8 proの不具合修正アップデートを開始

ニュース

7 月にドコモから発売されたシャープの 2023 年モデル「AQUOS R8 pro SH-51D」に操作上の不具合が見つかり、ドコモが本日、発見された不具合を修正するアップデートの配信を開始しました。

今回のアップデートは不具合修正とセキュリティパッチの適用です。新機能は追加されていないようです。

シャープ AQUOS R8 pro 7月20日に発売開始
国内のキャリア各社は、シャープ AQUOS スマートフォンの最新フラッグシップモデルとなる「AQUOS R8 pro」を 7 月 20 日に発売すると発表しました。Xperia 1 V に次ぐ国内メー...

主な変更内容は、ロック画面からカメラを起動してすぐに画面を消したときにロック画面が黒く表示される不具合と、「フォト」アプリ経由で大きな画像を壁紙に設定しようとしても設定できない不具合を修正するというものです。

また、セキュリティパッチは 2023 年 6 月分がアップデートに含まれています。

AQUOS R8 pro のアップデート方法は簡単で、Android の設定メニューを開き、「システム」 → 「システムアップデート」に進み、画面の指示に従って操作すると実行できます。なお、アップデート後のビルド番号は、「01.00.05」に変わります。

Source : ドコモ

スポンサーリンク
ニュース
android4front.jp を購読する
android4front.jp
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました