飲食店の注文用タブレットがPayPay決済に対応、座席で会計を済ませられる

ニュース

今や多くの国民がコード決済アプリを利用してキャッシュレス生活を満喫していると思いますが、それでも飲食店での支払いは従来通りレジで会計するのが一般的です。そんな中、キャッシュレス決済アプリ「PayPay」が座席で会計を済ませられる「テーブル決済サービス」を開始。PayPay なら飲食店でレジに並ぶこともなくなります。

飲食店の中にはメニュー注文用にタブレット端末を設置している店舗もあり、そのタブレット端末が PayPay 払いに対応を開始したということです。

PayPay テーブル決済サービスは、ガストやバーミヤン、ジョナサンなど、すかいらーくグループの飲食店で対応を開始し、全国約 2,400 店舗で利用することができます。

店舗のタブレット画面には、新たに「テーブル決済」ボタンが表示されるようになっており、食事終了後にボタンをタップして QR コードを表示し、スマホでスキャンすることで支払いを済ませることができます。

テーブル決済の導入により、導入店舗では会計時にレジで並ぶ必要がなくなります。ランチやディナータイムの混雑しやすい時間帯でもスムーズに会計を済ませられそうです。

ただ、テーブル決済で会計が済んでいるとは言っても、レジを素通りして店外に出た場合は食い逃げと間違われることも容易に想像できるので、スマホでの決済後はホールスタッフに一声かけて店外に出るようにすると無用なトラブルを防ぐことができます。

Source : PayPay

スポンサーリンク
ニュース
android4front.jp を購読する
android4front.jp
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました