YouTubeの1080p Premium 拡張ビットレートオプションがPC向けのWeb版にも導入開始

ニュース

YouTube は、今年 4 月から提供している YouTube Premium メンバー向けの 1080p Premium 拡張ビットレートオプションをこれまでのモバイルデバイスやスマートテレビだけでなく、PC 向けの Web 版にも導入を開始しました。

有料の YouTube Premium では既に、広告ブロック、バックグラウンド再生、オフライン保存など、様々なプレミアム機能を提供していますが、今回の 1080p Premium は最近新たに追加されたプレミアム特典になります。

1080p Premium は今年 4 月より iOS 向けアプリに導入され、その後、一部の Android デバイスと Google TV デバイスにも拡大されています。そして今回、Web 版にも導入されたことで、PC の大きな画面を使って高品質な動画を視聴できるようになりました。

機能が有効の場合、動画ページの画質設定にはより高いビットレートでストリーミングする「1080p Premium」が表示されます。ビットレートは一秒間に送出される映像データ量のことで、理論的には、ビットレートが上がると画質も向上します。今回の、1080p Premium を有効にすると、動画の細部の鮮明さや動きの滑らかさが改善されるので、特に映画やスポーツ映像の視聴におすすめです。ただ、目で見て違いをはっきりと区別できることは殆どなく、人によっては全く差がないと感じるかもしれません。それでも、PC のディスプレイはスマホよりも大きく、スマホで見比べるよりかはわかりやすいと思います。

ちなみに、1080p Premium オプションは動画側のサポートも必要なので、全ての YouTube 動画を 1080p Premium で視聴できるわけではありません。参考までに、こちらの YouTube 動画は 1080p Premium でも配信しているので、機能の有無や画質の違いをチェックしたい方はご覧になってみてください。

スポンサーリンク
ニュース
android4front.jp を購読する
android4front.jp
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました