Google PlayストアにAndroidアプリのインストールを他のデバイスと同期できる新機能が追加

HOW TO

Android スマートフォンやタブレットを複数台持ちしている場合、メインの Android スマートフォンにインストールしたアプリを別の所有デバイスにもインストールすることがあります。これまで、このようなアプリの同期作業は各デバイスを操作し個別にアプリをインストールしていましたが、最近より Google Play ストアの機能として提供されている「アプリをデバイスと同期」を利用すると、上記のような面倒な作業をなくせます。

アプリの同期は、同一の Google アカウントを登録しているデバイス間で有効です。設定の手順は、まず、Play ストアアプリを開き、右上のプロフィールアイコンから「アプリとデバイスの管理」 → 「アプリをデバイスと同期」に進みます。

所有している Android デバイスの一覧が表示されるので、同期設定を行いたい Android デバイスにチェックを入れます。

設定操作は以上で完了ではありますが、これではチェックを入れたデバイスにインストールされたアプリを今操作中のデバイスにインストールされるという一方通行のような状態なので、双方向にアプリをインストールしたいときにはチェックを入れた Android デバイス上でも同様の設定操作を行います。

機能が正常に動作すると、ある Android スマホやタブレットにアプリをインストールすると、同じアプリが同期設定を行ったデバイスへ自動的にインストールされるようになり、その旨が Android デバイスの通知パネルに表示されます。

今回の Tips は、特に Android スマホとタブレットを併用している方におすすめです。

スポンサーリンク
HOW TO
android4front.jp を購読する
android4front.jp
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました