Gmailの絵文字リアクションの活用例

HOW TO

昨年秋の Android Feature Drop で Gmail に「絵文字リアクション」と呼ばれる新しい返信機能が追加されましたが、これは絵文字で簡単に返信文を送信するだけでなく、メールの既読チェックや、参加・不参加を募るタイプのメールの集計にも活用できます。意外と使える機能かもしれません。

絵文字リアクションは、通常キーボードを使って入力する返信に代えて絵文字を送信する簡易返信機能です。送信先付近に表示される顔型アイコンをタップすると候補が表示されるので、その中の絵文字をタップすると送信されます。「+」アイコンから他の絵文字を選択することもできます。

絵文字が返信されるとメール本文に選択された絵文字とその選択回数が表示され、選択回数はメールの送り手・受け手(Gmail ユーザーのみ)と共有されるので、アンケートの集計にも役立ちます。

リアクションに使用できる絵文字は画面上の図柄だけではありません。リストの右に表示される「+」アイコンや、メール本文の顔型アイコンをタップすると全ての絵文字が表示されるので、多くの絵文字の中から返信に適した絵文字を選ぶこともできます。絵文字の図柄で意思や候補を示すこともできます。

スポンサーリンク
HOW TO
android4front.jp を購読する
android4front.jp
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました