AIリアルタイム翻訳アプリ「Felo 瞬訳」のAndroidアプリがベータ版で登場

アプリ

AI テクノロジ企業 Sparticle が OpenAI の GPT-4 を活用した AI リアルタイム翻訳アプリ「Felo 瞬訳」の Android アプリをベータ版としてリリースしました。アプリはまだベータ版ということで、Google Play では配信されていません。別サイトから APK をダウンロードし、サイドローディング方式でインストールする必要があります。

Felo 瞬訳は数多存在する通訳アプリですが、翻訳のスピードと精度が高く、殆ど中断なく会話できるのが特徴です。オフラインでの翻訳もサポートしており、普通の翻訳アプリとしても優れた能力を発揮します。

Felo 瞬訳には GPT-4 と独自開発されたリアルタイム音声認識エンジンが搭載されており、速やかに声を文字に変換して直訳し、その後、文脈を考慮した深い翻訳が実行される仕組みにおり上記のような高精度のリアルタイム翻訳を実現しています。

Android 版は開発中ですが、現行バージョンはシンプルな UI を備えておりとても使いやすいです。

アプリを起動すると読み取りが自動的に開始され、ユーザーはただ声を吹き込むだけで通訳機能を利用できます。翻訳結果はチャットアプリのように異なる色のバブルで会話を表示します。その内容についても、上に原文、下に訳文を並べて表示するので翻訳結果を確認することも簡単です。

アプリには翻訳結果の読み上げ機能もあり、各バブルをタップしての読み上げも可能ですが、自動読み上げやイヤホン装着時のみ読み上げを実行することもできます。

Source : Felo 瞬訳ダウンロード先Felo 瞬訳公式サイト

スポンサーリンク
アプリ
android4front.jp を購読する
android4front.jp
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました