ソニー、リモートプレイ用ゲーム機「PS Portal」を年内に発売、海外では$200で販売予定

ニュース

ソニーは、かねてより発売を予告していた新しいハンドヘルド型のリモートプレイ用ゲーム機を「PS Portal」と命名し、製品に関するさらなる追加情報を公開しました。

まずは価格から。PS Portal は年内発売予定で、欧米での販売価格は $200 / €220 / £200。また、ワイヤレス接続で低遅延ロスレスオーディオを実現するソニー独自の通信技術「PlayStation Link」に対応した「Pulse Explore ワイヤレスイヤホン」も $200、「Pulse Elite ヘッドセット」は $150 / €150 / £12 で販売されます。

PS Portal は、自宅の PS 5 にインストールしたゲームを Wi-Fi 経由でプレイできるデバイスです。利用可能なゲームは PS 5 にインストール済みのタイトルのみで、PlayStation Plus Premium のクラウドゲームはサポートしておらず、ローカルストレージに保存されたメディアのストリーミングもサポートしていません。本当に PS 5 リモートプレイ専用機となるようです。

また、ソニーによると、リモートプレイを実行するには少なくとも 5Mbps の回線速度が必要で、快適なゲームプレイには 15Mbps の速度が必要になってきます。

PS Portal の本体には、最大 60Hz 駆動の 8 インチ 1080p LCD や PS 5 DualSense と同じコントローラーが独自のレイアウトで配置されており、また、トップマウントスピーカーや 3.5mm オーディオジャック、USB Type-C 端子なども搭載されています。他のスペックは今のところ公開されていません。

通信機能の面では、PS PS Portal は Bluetooth をサポートしておらず、ワイヤレス接続は Wi-Fi と新しい PlayStation Link のみをサポートする予定です。

Source : PlayStation Blog

スポンサーリンク
ニュース
android4front.jp を購読する
android4front.jp
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました