Google Playで公式ChatGPTアプリのベータ版が利用可能に

アプリ

ChatGPT の公式 Android アプリは 7 月にリリースされたばかりですが、早くもそのベータプログラムが開始され、第一弾のベータ版アプリがリリースされました。

ベータプログラムは Google Play 上で展開されており、誰でも参加でき、いつでも離脱することができます。

ベータプログラムに参加するには、Play ストアのアプリ詳細ページを開き、「ベータ版テスター」セクションの「参加」リンクをタップするだけ。離脱する際は「終了」をタップし、アプリを一度アンインストールしてベータ版アプリをスマホから削除します。

最初のベータ版バージョン 1.0.0031 は、公式版と基本的に同じ内容です。まだ日本語化されておらず、サブスクリプションサービスも有効化されていませんが、ChatGPT のカスタムインストラクション機能をサポートしており、AI とのチャットを自分好みにカスタマイズできるようになりました。

ChatGPT のカスタムインストラクションとは、ユーザーが AI の回答内容を細かく制御できる機能で、個別に指示を与えることで、回答の長さやスタイル、丁寧さをカスタマイズしたり、特定キーワードを回答に含めるようにすることもできます。例えば、「回答の文字数は 200 字以内」と指示すれば、それに従い回答内容に調整が加わります。

カスタムインストラクションの設定は、アプリサイドバーの「Settings」 → 「Custom Instractions」に進み、テキストエリアに指示内容を入力すると設定されます。

ChatGPT」(Google Play)

スポンサーリンク
アプリ
android4front.jp を購読する
android4front.jp
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました